☆体外受精料金改正のお知らせ☆

こんにちは。受付です。

 

今年の夏は東京で8月に21日連続の降雨を記録するなど過ごしやすく、このまま夏が終わってしまうのではないかと思っていたのもつかの間、また猛暑が戻ってきました。

 

院内掲示やホームページでご存知かと思いますが、101日から体外受精の料金が改正されます。

91日より診察にいらした患者様には料金表をお配りいたします。

ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

料金に関してご不明な点やご質問などございましたら受付からお答えいたしますのでご遠慮なくお申し付けください。

 

これからもスタッフ一同、患者様におかれましては治療と結果にご満足いただけるよう、技術とサービスの向上に努めてまいります。

 

先日、スタッフ向けの説明会と勉強会が行われました。 開院以来初めての改正ということもあり、皆、真剣に学んでおります。
先日、スタッフ向けの説明会と勉強会が行われました。
開院以来初めての改正ということもあり、皆、真剣に学んでおります。

 

まだまだ、残暑が続きます。体調を崩されませんようご自愛ください。

 

☆熱海 保養所☆

こんにちは。総務部です。

先週末、クリニックの保養所がある熱海へ行ってまいりました。

関東ではゲリラ豪雨で多摩川花火大会が中止になってしまいましたが、こちら熱海では予定通り海上花火大会が開催されました。

 

その歴史を紐解くと・・・

熱海では昭和24年から25年にかけて台風や大火に見舞われ、街の復興を願って昭和27年に花火を打ち上げたのが始まりだそうです。

今年で66年目を迎え、いまや熱海の代名詞。夏はもちろんのこと、1年を通して開催されているそうです。きっと冬の花火も空気が澄んでいて綺麗でしょうね。

 

お部屋のベランダから。

花火を写真に収めるのは難易度が高くて・・・全く説得力がありませんが(汗) 実物はもっと華やかで迫力がありました!
花火を写真に収めるのは難易度が高くて・・・全く説得力がありませんが(汗)
実物はもっと華やかで迫力がありました!

 

ベランダからの眺め。左奥には初島も!
ベランダからの眺め。左奥には初島も!

 

熱海といえば海の幸ですね。
熱海といえば海の幸ですね。

 

鯵に金目鯛に・・・海の幸てんこ盛りです。
鯵に金目鯛に・・・海の幸てんこ盛りです。

 

色とりどりの花火を眼に焼きつけて、海辺で波の音に聞き入り、潮風を肌で感じて、海の幸に舌鼓を打つ。まさに至福のとき。

心もからだもリフレッシュして、また明日から頑張るぞ!と新たなパワーをチャージしてきました。

 

皆さんもお出かけになってみてはいかがでしょうか。

 

☆日本受精着床学会☆

こんにちは。医師の藤城です。

 

7月20-21日に鳥取県米子市で開催された第35回日本受精着床学会に参加してきました。

学会ポスター

さまざまなシンポジウムや教育講演が行われ、また多くの研究内容が報告され、大変興味深かったです。シンポジウムでは、DOHaD説の演題が取り上げられていましたので、少し紹介させて頂きます。

DOHaD説とは「胎生期から乳幼児期に至る栄養環境が、成人期あるいは老年期における生活習慣病発症リスクに影響する」という説です。

具体的には、「胎児期に低栄養環境におかれた個体が、出生後、過剰な栄養を投与された場合に、肥満・高血圧・2型糖尿病などのメタボリックシンドロームに罹患しやすくなる」というものです。

今回のシンポジウムでは、胎生期、乳幼児期だけでなく、受精周辺期(排卵約3か月前から受精後2か月ごろ)の栄養環境が、将来的な生活習慣病発症リスクのみならず、さまざまな病態に影響する可能性について取り上げられていました。

また、高齢期にビタミンDが欠乏した場合は骨粗鬆症が、小児期に欠乏した場合はくる病*1や自閉症が、胎生期に欠乏した場合は骨格異常、低出生体重児、神経管閉鎖障害*2と関与する可能性が言われています。これに加え、生殖期に欠乏すると妊娠しにくくなったり不育に関与する可能性も言われています。

学会では睡眠の質が受精率に影響する可能性についての発表もありましたが、普段から栄養面や、睡眠などに気を付けることは、妊娠のためだけでなく、将来生まれてくる赤ちゃんの健康を維持する上でも大事なことだと思います。

 

夜は会場近くの皆生温泉に宿泊しました。 打ち上げ花火が上がりきれいでした。
夜は会場近くの皆生温泉に宿泊しました。
打ち上げ花火が上がりきれいでした。

 

<補足>

*1 「くる病」 カルシウムが骨に沈着せず、軟らかい骨様組織が増加して、骨の成長障害がおこったり骨格や軟骨部の変形がおこったりします。

*2 「神経管閉鎖障害」 脳や脊髄などの中枢神経系のもと(神経管)の一部が塞がり、脳や脊髄が正常に機能しなくなる病気です。

☆当院 掲載ムック本☆

こんにちは 総務部です。

当院が掲載されましたムック本2冊のご紹介です。

 

表紙が保田圭さんでおなじみのムック本『2017 赤ちゃんが欲しい』の

「先生教えて 読者からの質問状」のコーナーで

子宮内膜症をかかえた方からのご質問に対し2ページにわたり院長が回答しております。

IMG_0446

 

また表紙が毎回かわいい赤ちゃんでおなじみのムック本『妊活スタートBOOK 夏秋』の

「おすすめクリニック-<スペシャリストのいるクリニック>」

培養室長 家田をご紹介いただきました。

胚培養士の技術のことや大学や企業と共同開発しているオリジナルディッシュの話など

こちらも2ページにわたり掲載されておりす。

IMG_0436

 

どちらのムック本も院内の待合室にございますので、ぜひご覧ください♪

 

☆夏登山の季節☆

看護部です。

夏登山の季節がやってきました。

ずっと行きたかった木曽駒ケ岳に登ってきました。

IMG_1584

前日に千畳敷カールにあるホテルに宿泊し、星空と朝焼けを堪能して、いざ登山へ。

散策した時に残雪が多いな・・・と思っていたけど、登山道にも少し残ってて。

怖かったけど、天気も良くて気分転換でき、楽しい登山でした。

IMG_1609

☆7月からの診療時間について☆

こんにちは。院長の貝嶋です。

 

7月から診療時間の変更がございますのでお知らせいたします。

 

昨年夏より土曜日午後の診療はお休みさせていただいており、

患者様には午前の混雑などご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

 

ドクターやスタッフも増え、土曜日の午後についても患者様をお迎えできる準備が整いましたので

7月より土曜日午後の診療を再開いたします。

 

新)土曜日 診療時間 8:30-11:00  14:30-16:30

 

日曜日に関しても「予約票」をお持ちの指定患者様のみとなり、

今後も、少しでもお待たせしないよう、また通いやすい環境づくりを行っていく予定です。

 

また学会参加や、急な所用により診療時間などが変更になる場合もございますので、

詳しくは診察医スケジュール表をご確認ください。

 

よろしくお願い申し上げます。

☆院内 勉強会☆

こんにちは 総務部です。

やっと花粉シーズンも終わり、過ごしやすい季節になってきました。

この時期、朝晩は意外と寒かったりで着る服に悩みますよね…。

 

さて、今回は当院で定期的に行われている院内勉強会についてご紹介いたします。

IMG_0223_1
こちらは前回行われた藤城医師、香川医師による講義の一コマです。

 

講義内容はスタッフからリクエストを募って、皆が今まさに知りたい内容が中心となっています。

自由参加ですが、診療後多くのスタッフが残って、熱心にメモを取りながら、少しでも多くの知識を得ようと、真剣に講義を受けています。

講義終了後、スタッフに感想を提出してもらうのですが、「患者様のために」というワードがとても多く、総務部としても、そういったスタッフの志にとても感銘を受けます!!

今後もスタッフ一丸となって、患者様に寄り添えるようなより良い医療を提供できるよう、日々務めていきたいと思っております。

さいごに、季節の変わり目、みなさま風邪など召されませぬよう、どうかご自愛くださいませ。

 

☆スタッフの休日☆

こんにちは!看護部です^^

5月も中旬に入り、過ごし易い季節というよりも、暑いくらいの日差しが初夏を感じさせてくれますね。

今回は3名のスタッフの休日についてお話させていただきたいと思います。

 

 

先日連休をいただきまして、草津温泉に旅行に行かせていただきました。

昼間と夜の寒暖さがあり、夜はひんやり寒いくらいでした。

温泉で心も身体もリフレッシュしてきました。

写真は横浜から1ヶ月遅れに満開になったサクラと、湯畑の写真です。

DSC_4542

DSC_4536

スタッフバトンタッチです^^

 

GWが終わり1日お休みをいただいて、茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園へ行かせていただきました!

その中でネモフィラのお花がとても綺麗だったのでご紹介します。

ニュースなどでもよく取り上げられていたので、ご存知の方や行かれた方も多いのではないでしょうか?

これがネモフィラの写真です。

ネモフィラ②

FullSizeRender

ではラストです^^

 

先日、遅めの連休を頂き、石垣島へ行ってきました。

天候にも恵まれ、青い海に癒されてきました。

川平湾でグラスボートに乗ったら、奇跡的に亀に遭遇しました。

地元のガイドに、亀は幸せを運んでくると教えてもらいました。

写真を一緒に載せたので、皆さんにも幸せをおすそ分けします。

海はきれいだし、石垣牛は美味しいし、お酒も沢山飲めるし、石垣島は最高です。

ぜひ皆さんも、癒されに行ってみてはどうですか。

IMG_1335

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

☆培養部 新入職員のご紹介☆

培養室長 家田です。

5月になりました!つつじがきれいに咲いています。もうなんだか初夏のような陽気です。こんな時ほど体調には気を付けて下さいね。

IMG_1
伊豆の小室山公園のつつじです。35,000平方メートル(東京ドーム0.7個分です!)に40種類約10万本のつつじがあるそうですよ。

 

今年も培養部に3名の新人職員が入職しました。一か月ほど経ちましたが、まだまだ緊張がとれずガチガチな感じで仕事を必死に覚えています。新人職員が入職するたびに自分が新人だった頃を思い出します。

大学では動物の卵子や精子や胚を用いて研究をしていましたが、社会人になりヒトの胚を実際にさわる・・・毎日とてつもない緊張感で手が震えていました。あれから、もう長い年月が経ち、たくさんの若い胚培養士たちが育ってきました。

培養部のみんなは、患者様の卵子や精子、そして受精して成長した胚を扱うことの重みと責任を毎日背負いながら仕事をしています。ここにいる胚培養士のみんながこれからの不妊治療の培養の世界をリードしていき、より高い技術を習得しまた若い世代に伝授していくのだと思います。

最近、歳をとったせいでしょうか・・・「若いっていいな~」とつくづく実感します。若い時は何だか全てのことが無我夢中であっという間に時がたっていき、今になっていろんなことに後悔したり反省したり・・・でもそれが人生だよな~と思っている自分に「あっ、歳とったな」と思う今日この頃です。私も新人3名の活き活きとした希望に満ちた熱気を吸い取りながらこれからも精進していきたいと思います!!

IMG_2
今年入社した新人3名です。お顔見せは「恥ずかしい」とのことなのでマスクと帽子着用で・・・「毎日たくさん練習して頑張ります!」とのことでした。

 

IMG_3
こちらが後ろ姿です。きっとマスクと帽子を着けたまま、外来を行き来することもあるかと思います!この後ろ姿を見つけましたらぜひ「新人さん、頑張って!」とお声掛け下さい。

☆薬剤師☆

1月に入職しました薬剤師の増田です。

皆様が安心してお薬を使用できるようにお手伝いできればと思います。

他院から処方されたお薬の飲み合わせなど、心配な点がございましたらご相談下さい。

薬写真