☆こんにちは!受付です☆

ボトルこんにちは。皆様アロマセラピーはご存じでしょうか?

アロマは「芳香」セラピーは「療法」を意味し、植物から採れるエッセンシャルオイルを用い、自然の香りを体内に取り込むことで心身の両面から元気にする自然療法のことです。

ラベンダー今回はアロマセラピーの歴史とメカニズムについて簡単にお話させていただきます♪

アロマセラピーの歴史でこんな有名なエピソードがあります・・・

研究中に手に火傷を負ってしまった化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが、近くにあったラベンダーオイルに浸したところ驚くほどの早さで完治した。これをきっかけに、植物の精油:エッセンシャルオイルの研究が始まりました。人と芳香精油のつながりは古く、古代エジプトでの医療、ミイラを作る時の防腐剤・化粧品などに幅広く利用されていたと記録されています。日本でもお香や菖蒲湯など、アロマセラピーは古くから利用されているのです。

アロマセラピーは嗅覚を利用し脳の中枢に働きかけます。また、マッサージなど触覚を利用した場合は、皮膚を通して香りの微粒子が浸透し、毛細血管やリンパ管に入り身体中に働きかけます。香りの有効成分が身体と精神状態の両面に働きかけます。葉っぱ

当院の漢方外来を受診されている患者さまは既にご存じかと思いますが、漢方外来の診察室でもアロマランプを使って部屋に香りを漂わせているのですよ♪

ボトル2受付でも時々、アロマをたいています♪前カウンターから待合へ香りが漂っているかもしれません。受付では柑橘系をセレクトしていることが多いです♪

次回はエッセンシャルオイルの効能や使い方についてお話させていただきます♪
※当院ではエッセンシャルオイルの販売は行っておりません※

上記で紹介しているエッセンシャルオイルは「WELEDA」ヴェレダ社のものですが、残念ながら現在は製造していないそうです・・・バラ