☆感染症採血☆

こんにちは。看護部です。

11月に入り一段と寒さがます今日この頃ですが、皆様体調など崩されていないでしょうか。

 

さて、8月より皆様にお知らせさせて頂いております感染症採血についてです。

これらは感染予防の観点として、患者様の安全はもちろん、卵子や精子、受精卵を安全に扱う上でも、とても大切な事と考えております。

 

当院では、院内の規定により感染症採血結果は1年を期限とさせて頂いております。それに伴い、11月より採血期限が近付いている患者様(ご主人様)には検査科よりお声をかけさせて頂いております。

検査結果が確定していない状況での(採血未・期限切れ・結果待ち)人工授精・体外受精は、行えなくなってしまいます。

また採血の結果が出るまでにお時間を要しますので、事前の採血をお願いしております。

 

尚、ご主人様が遠方等で採血が困難な場合は、直接医師へご相談下さい。

 

皆様にはお手数をおかけしますが、院内感染予防のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

院長先生指さし