☆体外受精料金改正のお知らせ☆

こんにちは。受付です。

 

今年の夏は東京で8月に21日連続の降雨を記録するなど過ごしやすく、このまま夏が終わってしまうのではないかと思っていたのもつかの間、また猛暑が戻ってきました。

 

院内掲示やホームページでご存知かと思いますが、101日から体外受精の料金が改正されます。

91日より診察にいらした患者様には料金表をお配りいたします。

ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

料金に関してご不明な点やご質問などございましたら受付からお答えいたしますのでご遠慮なくお申し付けください。

 

これからもスタッフ一同、患者様におかれましては治療と結果にご満足いただけるよう、技術とサービスの向上に努めてまいります。

 

先日、スタッフ向けの説明会と勉強会が行われました。 開院以来初めての改正ということもあり、皆、真剣に学んでおります。
先日、スタッフ向けの説明会と勉強会が行われました。
開院以来初めての改正ということもあり、皆、真剣に学んでおります。

 

まだまだ、残暑が続きます。体調を崩されませんようご自愛ください。

 

☆子宝パワースポット「ミーフガー(女岩)」☆

こんにちは♪ 受付です。

休みを頂いて一泊ですが沖縄の離島、久米島に行ってまいりました。
まだまだ泳ぐには水が冷たく、島内にあるいくつかの観光地を巡りました。

豊かな自然、珊瑚礁の美しい青い海。
こんなに素晴らしい場所がまだ日本にあったことに驚きました。

 
久米島のビーチ

名所の一つ「ミーフガー」
大和泊岸にある、風と潮の侵食によって出来た雄大な奇岩、その向こうには東シナ海が広がっています。
女岩とも呼ばれ、地元では女性の神として知られています。
岩を拝むと子宝に恵まれるという言い伝えがあり、お子様を願うご夫婦が多く訪れる敬虔の地です。

ミーフガー「女岩」 ミーフガー「女岩」

もちろん、私も岩の下まで行き、ご利益がありますようにと祈願してきました。

皆さまへもこの祈願とご利益が届きますように・・・

写真を載せさせていただきました♪

☆アロマセラピー第二弾☆

こんにちは♪ 受付です♪

今回は『アロマセラピーについて』第二弾
アロマセラピーで使用されるエッセンシャルオイルについてお話させていただきます。
エッセンシャルオイルは花・葉・根・樹脂・果皮などに含まれる香りのエッセンスを水蒸気蒸留法などで抽出した、揮発性の芳香物質です。

そもそもエッセンシャルオイルは何をどうやってオイルにするの?
と不思議に思われる方もいたり、いなかったり・・・。
そこで、エッセンシャルオイルの代表的な3つの抽出法を簡単にまとめてみました♪

1 水蒸気蒸留法
原料の芳香植物を釜に入れて、下から水蒸気を吹き込むことにより成分を気化し、それを冷やすことにより液体が生まれます。
その液体の上澄みが*エッセンシャルオイル*です。
エッセンシャルオイルは水より比重が軽いので上澄みとなります。

2 圧搾法(あっさくほう)
果皮を手や機械で押しつぶして絞り出す方法。グレープフルーツやレモンなど柑橘系の果実の皮から抽出する場合に使われます。
熱処理を施さないため、とても繊細な香り成分です。

3 溶剤抽出法
ローズやジャスミンなど主に花から抽出する場合に使われる、アルコール溶剤などを用いた方法。この抽出法で得られたものはアブソリュートと呼ばれます。

読んでいるだけでも手間と時間がかかるのがわかりますね・・・。
エッセンシャルオイルは少量で高値だと思う方もおられるかと思いますが、自然原料で手間と時間をかけ丁寧に作られます。それで、安心と効果を得られるのなら試してみるのもいいかもしれませんね。

エッセンシャルオイルでよく使用され、使いやすいものを少し紹介させていただきます。

柑橘系を2・3種類混ぜて使用するのもオススメです

その日の体調・気分によって同じ香でも違って感じます。その日の自分に合ったエッセンシャルオイルを選ぶのもとても楽しいですよ

※妊娠中の方には好ましくない香りもありますので、使用する際はよく調べてからご使用ください。

興味のある方はぜひお試しください♪♪

 

患者様説明会DVD 院内貸し出しのお知らせ

こんにちは、受付です。

患者様説明会を収録したDVDの院内貸し出しを始めました。
2時間近くの長作ではありますが、体外受精の治療方法や方針について
詳しく・わかりやすい内容となっております。
説明会にまだご参加されていない方、お忙しくてご参加できない方
暖かい待合ホールでDVDをご覧になりながら待ち時間をお過ごしになってはいかがでしょうか?
DVDに数限りがございますが、お気軽に受付にお申し付けください。

次回の患者様説明会は3月30日(水)です。ご参加お待ちしております。

今年は暖冬といわれておりますが「大寒」に入り、とても寒い日が続いております。
お身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

☆こんにちは!受付です☆

ボトルこんにちは。皆様アロマセラピーはご存じでしょうか?

アロマは「芳香」セラピーは「療法」を意味し、植物から採れるエッセンシャルオイルを用い、自然の香りを体内に取り込むことで心身の両面から元気にする自然療法のことです。

ラベンダー今回はアロマセラピーの歴史とメカニズムについて簡単にお話させていただきます♪

アロマセラピーの歴史でこんな有名なエピソードがあります・・・

研究中に手に火傷を負ってしまった化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが、近くにあったラベンダーオイルに浸したところ驚くほどの早さで完治した。これをきっかけに、植物の精油:エッセンシャルオイルの研究が始まりました。人と芳香精油のつながりは古く、古代エジプトでの医療、ミイラを作る時の防腐剤・化粧品などに幅広く利用されていたと記録されています。日本でもお香や菖蒲湯など、アロマセラピーは古くから利用されているのです。

アロマセラピーは嗅覚を利用し脳の中枢に働きかけます。また、マッサージなど触覚を利用した場合は、皮膚を通して香りの微粒子が浸透し、毛細血管やリンパ管に入り身体中に働きかけます。香りの有効成分が身体と精神状態の両面に働きかけます。葉っぱ

当院の漢方外来を受診されている患者さまは既にご存じかと思いますが、漢方外来の診察室でもアロマランプを使って部屋に香りを漂わせているのですよ♪

ボトル2受付でも時々、アロマをたいています♪前カウンターから待合へ香りが漂っているかもしれません。受付では柑橘系をセレクトしていることが多いです♪

次回はエッセンシャルオイルの効能や使い方についてお話させていただきます♪
※当院ではエッセンシャルオイルの販売は行っておりません※

上記で紹介しているエッセンシャルオイルは「WELEDA」ヴェレダ社のものですが、残念ながら現在は製造していないそうです・・・バラ