★コアトレーニング教室のご案内★

皆様こんにちは。

 

この度みなとみらい夢クリニックでコアトレーニング教室を開催することになりました

宮本です。

 

さて、妊娠と運動の関連については、世界中で研究され、運動習慣がある女性は体外受精の成績、妊娠率、出産率が高くなるということが論文でも報告されています。妊娠しやすい体づくりに効果的な生活習慣は、適度な運動、睡眠、休養、バランスの良い食事を心がけることです。これは生活習慣病の予防にもつながります。

 

コアトレーニングは体幹部にある筋肉を刺激することで、効果的に基礎代謝量を上げることができます。これにより、免疫力の上昇、血行促進による肩こり・腰痛改善、痩せやすい身体作りなどの効果が期待できます。

 

このトレーニングをきっかけに、日常生活に運動習慣を取り入れていただければ嬉しく思います。現在の治療や将来のご自分そして新しい家族のために、一緒に楽しく鍛えましょう!また、冷え症・腰痛・肩こりなどでお悩みの方も是非ご参加ください。

 

当院スタッフがコアトレーニングを体験してきました♪

 

1
腹横筋を鍛えて腹腔内圧を高めると、腰痛やぽっこりおなかを凹ませまる効果が!

 

次は中臀筋を鍛えるエクササイズにチェレンジ!
次は中臀筋を鍛えるエクササイズにチェレンジ!

 

スクワットって意外と難しい?!
スクワットって意外と難しい?!

 

 

~30分の体験トレーニングを終えたスタッフより~

【Y.K】コアトレーニングではいつも使っていない筋肉を動かし、終わった後も体がポカポカしていました。激しい運動ではないので日常的に続けていけたらと思います!

【Y.N.】最初は、キツイ運動だとイメージしていましたが、実際は気軽に自宅でも出来る運動だったので、楽しみながら長く続けていけると思いました。特に筋肉痛もなかったです。

【M.S.】インナーマッスルを鍛えると体重が同じでも引き締まって見えるので、日々の運動に取り入れて綺麗な女性になります!

 

★宮本 英治トレーナーのご紹介★

■プロフィール:

埼玉西武ライオンズ、読売ジャイアンツのトレーニングコーチとして13年間でリーグ優勝5回。現在は社交ダンス、ボクシング、陸上、バスケットボール、サッカーなどのアスリート指導の傍ら、セミナーやイベント、落語家とジョイントした運動と笑いで高齢者を元気にする活動、整形外科医・理学療法士・スポーツトレーナーの育成・指導など幅広く活動している。

■著書:

「松井稼頭央のナチュラル・フイットネス」(ベースボールマガジン社)

「体のうちから元気力UP 体幹エクササイズ」(NHKまる得マガジン)

「7秒からできる即効おなかヤセ腹を凹ませるコアトレーニング」(学研スポーツムック)など

■国家資格:

三療師(あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師)

 

☆セミナー SARS-Cov-2”新型コロナウイルス☆

こんにちは、培養室です。

 

雨の多い日が続いておりましたが、ようやく梅雨があけました。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

培養室では積極的に、学会や勉強会に参加しています。

先日もセミナーに参加しましたので、その様子をお伝えできればと思います。

もちろん3密は避けてのWebセミナーです。

 

今回のセミナーのテーマは“SARS-Cov-2”新型コロナウイルスでした。

培養液を製造している会社の方が講師として、世界情勢も踏まえたセミナーとなりました。

当院でも現在いろいろな対応策は取っていますが、安全性の更なる強化や、より柔軟に対応するためにも継続的な勉強が必要です。

 

まずは、基本的なところから、

ウイルスの構造や分類、増殖の方法など。

新型コロナウイルスは、ウイルスの分類ではRNAウイルスという種類に分類され、C型肝炎ウイルスなどの仲間にあたります。

ブログ②

 

 

脂質二重膜という膜で覆われているため、この膜の組織を壊すことでやっつけることができるのです。

そのためハンドソープや石鹸などの界面活性剤 で手を洗うことが有効とされています。

ウイルスの本体を攻めるのですが、波長の長さの関係で表面がツルツルしているものには効果的ですが、ざらざらで複雑な構造のものには効果がうすいとされています。

新型コロナウイルスの感染はウイルスが私たちの細胞に取り込まれて起こります。

ウイルス表面のトゲトゲしたスパイク部分がホスト細胞のレセプターであるACE2にくっつき、同じく細胞表面にあるTMPRSS2というたんぱく質分解酵素が、ウイルスを取り込んでしまうのです。

ACE2はホテルのメインロビー(入口)でTMPRSS2はドアマンという役どころになります。ウイルスの侵入経路はいろいろあるのでこれ以外にも裏口が複数あるとされています。

ブログ①

 

他にも実際に中国やヨーロッパで行われていた不妊治療施設の対応をQ&A方式で紹介していただきました。

 

ロックダウン中の中国やヨーロッパで不妊治療が実際にどのように行われていたか、みなさんもご興味はありますか?

中国では春節の直前にあたり、多くの病院が長期休業に入る体制をとっていたため、実際の影響はほとんどなかったと言われています。

欧米は軍が出動するような外出制限で、不妊治療はストップせざるを得なかったようです。まずは命を最優先に守るということですね。

 

また、国際学会のガイドラインの内容にも触れ、今後の対応や方針についてもお話がありました。

世界的にまずはPCR検査を行い、そしてその結果で治療をどうするか判断するという流れが主流のようです。

 

とても有意義な勉強会で、当院の培養士たちは真剣にメモをとっていました。

 

これから、培養室では“ウィズコロナ”とどう向かい合っていかなければならないのか、

改善すべきところはどんなところなのか、

患者様が安心して治療していただくためにはどうしたらよいのか、、、、

考えなくてはならないことがたくさんあります。

 

患者様が安心して治療できる技術をご提供できるように、今後も新しい情報を日々更新して、ラボの知力や技術を向上させていきます。

 

☆横浜市議会議員の先生方がお越しくださいました☆

こんにちは。総務部です。

 

今年もみなとみらい周辺はイルミネーションが華やかな時期となりました。

寒い日が続きますが、澄み切った空気の中でイルミネーションを鑑賞するのは最高ですよね。

こちら、2019年イルミネーションの情報です。ぜひご参考にしてくださいませ♪

TOWERS Milight 2019~ みなとみらい21 オフィス全館ライトアップ

横浜のイルミネーション

 

早速ですが、

先日横浜市議会議員の先生方が当院へ視察にお越しくださいました。

その様子を紹介させていただきます。

 

医療現場の視点から

不妊治療されている患者様の時間的、金銭的な負担についても、

直接市議会議員の先生方へお伝えする良い機会となりました。

 

 

視察1

当院の治療方針や治療実績、不妊治療の現状を説明し、

10月にリニューアルオープンした診察エリアをご見学いただきました。

視察2

先生方は熱心に耳を傾けられ、ご質問も多数いただきました。

 

今後もこのような活動を通して

不妊治療をとりまく環境をサポートしていきたいと考えております。

 

 

 

今年も風邪やインフルエンザが流行ってきておりますので、

患者様につきましては、くれぐれもご自愛ください。

☆拡張リニューアルオープンのお知らせ☆

当院は2019年10月7日(月)より3F拡張リニューアルオープンいたします。

 

お一人でも多くの患者さまが幸せになっていただきたい、また治療中は少しでも患者さまのストレスを軽減したいという思いから、昨年の開院10周年を機に、スタッフ一丸となって準備してまいりました。

 

主な内容は、よりプライバシーに配慮した設計で、診察室、内診室を増設し、総合受付カンターも3階に移設します。

また最新設備のほか、電子カルテを導入し、これまでの紙カルテ運用に伴う物理的な待ち時間を改善、そして業務の効率化を図ることで、患者さまにはより手厚い医療サービスを提供できるよう体制をとってまいります。

 

運用後しばらくの間はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽に医師やスタッフにお尋ねください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

みなとみらい夢クリニック

院長 貝嶋 弘恒

ロゴ-02_トリ

☆医療安全研修会☆

こんにちは。総務部です。

 

春の暖かさを感じられる季節となり、街中を歩く方々も軽やかな装いになってまいりましたね。

 

先日、地域医療安全推進センターより講師の先生をお招きして「医療安全研修会」を開催いたしました。

医師をはじめ、スタッフが参加しましたので、その様子をご紹介いたします。

 

IMG_1965_2

 

医療安全の基本的知識の見直しから、他院で起こった事例を用いて議論も行い、

部門間の柔軟な連携と、個々の対話力がいかに重要かという事を、改めて認識する機会となりました。

 

医療安全と聞くと難しいイメージがありますが、

総務部の立場からも今回の研修内容は業務にいろいろ応用でき、大変参考になりました。

 

 

患者さまには今後も安心して治療を受けていただけるよう、

スタッフ一同安全管理の徹底を図ってまいります。

 

☆新年のご挨拶☆

新年あけましておめでとうございます。

 

みなとみらい夢クリニックは、今年で11年目を迎えます。

開院当初より、自然周期を主体とした不妊治療を行い、幸いにして、たくさんの患者様を成功に導くことができました。

昨年も4000件以上の採卵を行いましたが、その約3分の2は自然周期です。

今年も、昨年以上に、治療に専念し頑張っていこうと思っています。

 

またシステムの導入など新しいことにも試行錯誤しながらトライしていきますが、

診療がスムーズに進むよう、スタッフ一丸となって、より良い体制を構築していきたいと考えています。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

みなとみらい夢クリニック様ロゴ-01

☆雑誌の取材☆

こんにちは。総務部です。

 

梅雨の時期となり、木々の緑もよりいっそう深まったように感じられますね。

今月は2社から雑誌の取材を受けましたので、その光景をご紹介します♪

 

securedownload_2
まずは院長から

 

診療後、1時間ほど取材を受けました。

写真は若干お疲れショットですが、ある患者様の治療相談について詳しく回答しております。

 

 

 

こちらは培養室長の家田です
こちらは培養室長の家田です

 

写真が逆光でうまく撮れませんでした…。室長申し訳ございません。

胚培養に関するお話を、女性ならではの目線も交えて熱く語っております。

 

 

今回の取材の記事が出来上がりましたら、またこの場でご紹介できればと思います♪

 

 

梅雨明けまであと1か月ほど…

蒸し暑い日が続きますが、水分補給をお忘れなく、どうかお元気にお過ごしください。

 

☆ナースのためのART医学セミナー☆

こんにちは 看護部です。(^o^)丿

 

5月20日に六本木アカデミーヒルズにて行われた、「ナースのためのART医学セミナー」を受講してきました。

IMG_20180525_132859_resized_20180525_013654652

 

今年は世界初の体外受精ベビーである、ルイーズ・ブラウンさんが40歳の誕生日を迎えられるということで、来日され貴重なお話を聞くこともできました。

 

 

他にも、

・不妊治療の歴史

・不妊治療の薬剤について

・不育症

・子宮内膜症

・男性不妊症

などの講義を受けてきました。

 

とても勉強になり、充実した1日でした。

今回学んだことを生かし、皆様に還元できるように努力していきます。

 

 

蒸し暑い日が続きますが、体調を崩されませんようご自愛ください!

 

☆GW診療時間と診療費支払機 設置のお知らせ☆

こんにちは。受付です。

今年の冬は厳しい寒さでしたが、桜の開花は早く、もうすっかり見頃も過ぎてしまいました。

17794

 

★ゴールデンウィークの426日(木)から56日(日)は受付時間が830から1300までとなります。午後の診療はございません。

日曜日は採卵・移植・指定患者様のみとさせていただきます。

 

★ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、入口の再来機の隣に「診療費支払機」という自動精算機を設置いたしました。

17793

41日から、保険診療分もクレジットカード、JCBVSAデビットでのお支払ができるようになりましたので、ぜひご利用ください。

会計の準備ができましたらおよびしますので、診察券を支払機に入れていただくのですが、再来機(自動受付機)に入れるときとは裏表が逆になります。

なお、暗証番号の登録されていないカードをお持ちの方、暗証番号をお忘れでサインでの認証をされる方、ご主人様の診療分のお支払の方は「診療費支払機」がお使い頂けませんので会計窓口にて精算させていただきます。

また、それに伴い診療明細書兼領収書の書式が変更となりました。

 

ご不明点ありましたらご遠慮なくお尋ねください。

 

 

 

 

☆開院10周年を迎えました☆

みなさま こんにちは。

院長の貝嶋です。

 

2008年2月1日

横浜みなとみらいにクリニックを開院して

今日で10周年を迎えることができました。

 

一緒に夢をかなえるために通院してくださった患者さま

様々なかたちでクリニックを支えてくださった関係者のみなさま

そして一緒にクリニックを盛り上げてくれたスタッフ

 

ここまで来られたのも

ひとえにみなさまのお蔭と心より御礼申し上げます。

 

これからも

ひとりでも多くの患者様の夢がかないますよう

スタッフと力を合わせて日々努めてまいります。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

みなとみらい夢クリニック

院長 貝嶋 弘恒

みなとみらい夢クリニック様ロゴ-01